[symfony3.x]インストール(Symfony Installer)

PHPのフレームワークの一つ、「symfony」をインストールしてみるメモ。
今回は、現在(2019年4月)時点の最終長期サポートバージョンである、3.4をインストールしてみる。
LTSである3.4は3年(2020年11月)までのサポート予定で、5.5.9以降のPHPが利用可能。
4.xは7.1.3以降のPHPが必要なので注意

・symfony公式「https://symfony.com

「 Symfony client 」をインストール

symfonyでプロジェクトを始めるにはsymfony clientが便利なので使用できる状態にする。

curl -sS https://get.symfony.com/cli/installer | bash

実行すると、ユーザーディレクトリに「.symfony/bin/symfony」が作成される。

メッセージにあるように

$HOME/.symfony/bin

に、パスを通すか、

ユーザーディレクトリの「.symfony/bin/symfony」 を

/usr/local/bin/

に移動させるかする。

これで、「symfony」コマンドを使えるようになる。

新規プロジェクトを作成する

「symfony」コマンドを使用してプロジェクトを作成する。

まずは作成するディレクトリに移動して、コマンドを実行。

symfony new --full --version=3.4 my_project

「my_project」はプロジェクト名に置き換えること。

これで、「my_project」内に新規プロジェクトが作成される。

ちなみに、「my_project/public/」がドキュメントルートとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*